FC2ブログ

山口歯科Blog | 大阪 天満・天神橋の歯医者さん

山口歯科より大阪市北区周辺の患者様に贈る歯の情報BLOG

2008年

08月30日

(土曜日)

マイ・オールド・ギター

こんにちは。
院長の山口です。

今週は何かと忙しくてブログの更新ができませんでした。

平日は大体家に帰るのは10時過ぎで、時には深夜になります。


最近は少し体重が気になるので、夜遅くはあまり食べないようにしていますが、やはり少しアルコールが飲みたくなると飲んでしまいます。

そうすると手にしてしまうのがギターなのです。
guitar3_convert_20080811090116.jpg
今まで何本も所有していたのですが、人にあげたりして今手元にあるうち、一番のお気に入りはこのギターです。



モーリスW-100 高校1年の時に購入しました。
お小遣いと親にもらった入学祝いで、勢いで購入。

ギターは(というか楽器は)いい音でないとだめだと思い込んでたので・・・

モーリスを選んだのは、ただ当時「アリス」というグループが人気絶頂で彼らがモーリスを使用してたからだけですが。

guitar1_convert_20080811090043.jpg
このW-100は、あのギターの王様「マーチン D-45」のコピーで、見た目にゴージャス。


購入後30年経ってびっくりしたのは、月日が経つほど音が良くなるということ。

とあるライブハウスで、そこのマスターが言うには、

「W-100は今でも高値がついているよ」とのこと。


今、なんとかお金をためて購入したいのは・・
オベーション アダマスっていうギター。

これは、当時、浜田省吾、伊勢正三、南こうせつ、松山千春、尾崎豊・・・などみんな使用していたあこがれのギターですね。


でも、このモーリスのギターはおそらく一生手放さないでしょう。
関連記事

2008年

08月20日

(水曜日)

どこでも診療できます

訪問歯科診療というのはとっても大そうに見えるようです。

特に大変そうに思われるのが診療の準備と後片付け。
まずほとんどの患者様やご家族様がその作業をじっと見ている。

とても物珍しい光景だし、普通歯医者さんにいっても見れるシロモノではない。


果して、患者様のベットや車椅子のまわりが歯科診療所に変身を遂げる。

何故診療室でないところで、虫歯を治したりできるのか?

というと、この機械があるからである。


oushinkizai1_convert_20080811085817.jpg

この歯科用ポータブルユニットには、歯を削るあの”キーン”という装置や歯石を取ったり根の中の洗浄も出来る超音波の装置もあり、またお水やエアーもでる装置もついているのである。

そしてこの裏側を開けてみると・・・お口に溜まったお水を”ゴーッ”と吸い込むバキューム装置もついているのである。

それよりもさらにすごいのは・・

このとおり見た感じが、冷たい「機械」に見えない形と色であろう。
威圧感もなく思わず”かわいーい”と叫んでしまいたくなる(かどうかわからないが)



でも、治療が終わると、診療室の解体が待っているのである。
関連記事

2008年

08月18日

(月曜日)

盆帰りのおみやげは・・・

こんにちは。
院長の山口です。

ここ数年は年2回は必ずお墓参りにいっております。
それまではほんと申し訳ないことにお墓参りなんてしたことがなかったのですが・・・
数年前に自分自身に起きた、ある不思議な体験をしてから、お墓参りに行く様になったのです。

というわけで、今年のお盆にもお墓とご仏壇参りに行かせていただきました。


例年敦賀に行くと必ず買って帰るものがあります。

それはこれです。
kodaisasazuke1_convert_20080818170427.jpg

箱をあけると・・
kodaisasazuke2_convert_20080818170505.jpg

それで蓋をあけると・・
kodaisasazuke3_convert_20080818170537.jpg

これがまたおいしくて家族にも大人気でいくつも買って帰ります。
お茶漬けにもよし、ごはんにのせてもよし、わさび醤油だとなおよし!

これって昔からありますし、他社の製品もあるのですが、この「マル海」のが一番です!

ってな感じでとても気に入ってます。

会社は小浜市にあるのですが、敦賀の駅前にもお店があります。
marukai1_convert_20080813124943.jpg

というわけで、これを買って店を出ると、お盆のもうひとつのお勤めを果たしたような・・

そんな感じです。
関連記事

2008年

08月13日

(水曜日)

夏・・あの頃

こんにちは。
院長の山口です。

ほんとうに毎日暑いですね。
これだけ暑いと外に出る気力はなくなりますよね。


小学生の頃は夏休みになると、両親の実家がある敦賀によく連れて行ってもらいました。


もちろん、じーちゃんばーちゃんの家に行って、海に行って、それで私達兄弟だけ何泊か泊まったりして、とても楽しかった記憶があります。

うるさいくらいの蝉の声。井戸水を入れたたらいに涼しそうに浮かんでいる大きなスイカ。
浮かんでいる木の板にそっと乗って入った五右衛門風呂・・・

田舎の光景を見るたびにあの日のことが懐かしく思い出されます。


祖父が天然の肥料(笑)を担いで畑に行く後を一緒について行って、大きなスイカや野菜を一輪車に載せて帰ってきました。



うちの父は何故かとてもが大好きで、私はそんなに好んで食べないのですが、うちの子がが大好きなので、夏になると事あるごとにくれるんです。
それがまた、私のいないうちにすぐになくなってしまします。

suika1_convert_20080813124844.jpg

うちの子もどうやらスイカは木にぶら下がって生っていると思っていたらしく、都会に暮らしていると実際に野菜や果物がどんな風に生っているのか見る事なんてないですもんね。


もう今は田舎の畑もなくなってしまったとのことですが、いつか自分で野菜やスイカなんかを作ってみたいなと思っています。
関連記事

2008年

08月09日

(土曜日)

スクラムちゃんも夏休み!

訪問診療に行くとよく言われる事があります。

「歯医者さんも往診してくれるって知らなかった」と。

私達からすればずいぶん前から行ってきたことだけど、まだまだ歯科訪問診療って認知されていないようです。

地区の歯科医師会で地域医療部員としてお仕事させていただいているのですが、ここ近年、地区歯科医師会への往診の問い合わせや、依頼がゼロだと聞いていたので、もう歯科医師会に問い合わせしなくても掛かりつけの先生が手配されるか診ていらっしゃるのだろうって思っていました。

でもそうじゃないのかもしれませんね。

まだまだ未熟な歯医者ですが、まだまだ私に出来ることがあると日々頑張っています。


ところで、うちの往診車 マツダスクラムですが、ちょうどお盆休みのこの時期に12ヶ月点検ということでお休みをあげることになりました。
ちょっと前から「右目」が飛び出してきて、マツダ病院に診てもらったら右目の交換が必要といわれました。
sukuramu1_convert_20080809112209.jpg
これは春頃に撮った写真ですが、この時すでに「右目」が飛び出してきているのがわかります?

ということで、現在「ガムテープ療法」でもたせてますが、点検の時に全部直してもらう予定です。

スクラムちゃん。11日まではがんばってね
関連記事

2008年

08月04日

(月曜日)

歯周病は薬でなおる!!

こんにちは。

毎日毎日暑いですね。
私も6月頃から比べると、体重が5キロも減りました。

といっても忙しくてをほとんど飲まなかっただけですが・・・
でも、怖ろしいですね。ビールってやつは。すごいカロリーだ。



今週末2日間の講習会に参加してきました。
講師の先生は、歯周内科治療を確立された方で大変勉強になりました。

大変興味深かったのは、お口の中の正常な細菌叢の研究がほとんどないということ。

医科の先生が不思議がっている。
  「口腔の正常な状態もわからずに、つまりゴールなしに治療しているの?」

外科の先生が不思議がっている。
  「手にトゲがささったら、まず検査としてトゲの長さをはかるの?」

これは興味深い・・

つまりお口の中の細菌の状態も知らず、どんな悪いバイキンがいるかも分からず、検査のために歯と歯ぐきの隙間を突っついたり、外科処置(歯石取りなど)しているのと同じことだ!と。

歯周病は感染症なのに、どこからどのように感染するのか今までほとんど研究されていない・・・
皮膚科をはじめ、医科ではまず検査を行い、病原菌などを特定して診断を行うのは当たり前なのに。

でも歯科では、歯周病菌の特定するための検査なんで保険にはありません。
うちも顕微鏡検査をしていますが、これは医院の負担で行っています。
なんかおかしいですよね。


当医院も3年くらい前から、歯周内科治療を行っており、かなりの患者様にこの治療を行ってきておりますが、ほんとビックリするくらい良くなります。

だって歯周病菌の有無を判定してそれにあったお薬を使うのですから・・・

だた知っておいてほしい事は、歯周病は感染症だということ。
自分が治療して歯周病菌がいなくなっても、家族やパートナーからの再感染って多いんです。
歯周病菌検査は、出来れば家族やパートナーと一緒に検査されることをお勧めします。

shisyuunaika_convert_20080804175448.jpg
というわけで、お勉強した印を頂きました。


その昔、肺結核の治療や胃潰瘍の治療といえば、医者が「切りましょう」と言っていたのが、今では、肺結核や胃潰瘍はお薬で治すのが当たり前になってきてますよね。

もう近い将来、お薬で虫歯も歯周病も治る時代がくるのでは・・と思います。


関連記事

 カレンダー 

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

 ブログ内検索 

 QRコード 

QRコード

 月別アーカイブ 

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  11  10  09  08  07  06  05  02  01  12  10  08  07  06  05  04  02  12  08  07  03  12  08  07  03  02  01  12  11  08  07  04  03  02  01  12  11  10  08  07  05  04  03  02  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

 プロフィール 

yamaguchidental

Author:yamaguchidental
 
大阪市北区の歯医者さん
山口歯科ブログへようこそ!

山口歯科からのお知らせ、日常の診療のこと、天満・天神橋のこと、院長のひとりごとなどなど・・・時々遊びにきてください!