FC2ブログ

山口歯科Blog | 大阪 天満・天神橋の歯医者さん

山口歯科より大阪市北区周辺の患者様に贈る歯の情報BLOG

2009年

06月06日

(土曜日)

♪1枚の切符から~の時代

こんにちは
院長の山口です。

6月になるとさすがに蒸し暑くなってきましたね。もう来週くらいから西日本も梅雨入りかといわれてます。これから数ヶ月間はまた汗だくの季節でつらいです。

北海道にいた頃はまさに5月~7月にかけてまさに最高のシーズンでしたね。

ちょっと街を離れると、雲ひとつない空と緑だけみたいな景色になります。
youteizan_convert_20090606122102.jpg
雲はちょっとありますが・・・
特にこの時期、積丹のうにがサイコーで、思い出すだけでも涎が出ます。


大阪に居て時々ふと札幌を思い出させてくれる光景の一つがこの列車。
090531_1031~0002

大阪駅に停車中の寝台特急「日本海」

実は私・・大学生活6年間で、こちらに帰省するときは一度も飛行機を利用しませんでした。
というのも・・・ちょっと私は高所に弱い・・・飛行機が怖い・・・

というくせ(笑)がありまして。

それで、船か列車がメインでありました。


その中で一番利用したのがこの「日本海」号。

生まれは昭和25年。昭和43年に寝台特急となり今も健在。
当時大阪を夕方6時頃に出発して福井、石川、富山、新潟、秋田を通って青森に着くのが翌日のお昼前だったと思う。
青森から青函連絡船に揺られること約4時間、♪は~るばる来たぜ函館へ~の函館に到着。

まだまだ終わりません。
ここから、特急列車に乗って約4時間・・・やっと札幌につくのである。

当時まだ青函トンネルもなく、札幌まで片道約24時間かかりました。


そういえば、昭和64年1月7日 北海道に戻る「日本海」の朝一番の車内放送で、昭和天皇の崩御のアナウンスを聞きたこともあったな。



24時間も列車に乗ってるなんてアンビリーバブル!ってよく言われましたけど、全く平気。
弁当やお酒を持って乗り込み、日本海の眺めながら、食っちゃねなんんてサイコーですよ。



でもこの列車30年前と見た目ほとんど変わらず。
まるで走る化石のような感じです。


でも、いつまでも廃止されることなく走っていてほしいです。

関連記事

 カレンダー 

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

 ブログ内検索 

 QRコード 

QRコード

 月別アーカイブ 

08  07  06  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  11  10  09  08  07  06  05  02  01  12  10  08  07  06  05  04  02  12  08  07  03  12  08  07  03  02  01  12  11  08  07  04  03  02  01  12  11  10  08  07  05  04  03  02  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

 プロフィール 

yamaguchidental

Author:yamaguchidental
 
大阪市北区の歯医者さん
山口歯科ブログへようこそ!

山口歯科からのお知らせ、日常の診療のこと、天満・天神橋のこと、院長のひとりごとなどなど・・・時々遊びにきてください!