FC2ブログ

山口歯科Blog | 大阪 天満・天神橋の歯医者さん

山口歯科より大阪市北区周辺の患者様に贈る歯の情報BLOG

2018年

12月10日

(月曜日)

”鉄道の町”・・・・歴代の敦賀駅その4

こんにちは
院長の山口です。

さて・・・さらに続きです。

戦後バラックで出来た3代目敦賀駅ですが、昭和26年に4代目の敦賀駅が完成しました。
これが最近まで改装されながら使用された駅舎です。

IMG_2020_20180828121459ec6.jpg

当時、北陸で最初の鉄筋コンクリート造りの建物だったそうです。
でも、ほとんど平屋ですね。

この写真を見ると、すでに架線が張られているので、昭和32年以降でしょうか。
昭和32年に、木之本↔敦賀間に現在の近江塩津経由の新線が電化開業されましたから。

昭和37年に北陸トンネル経由の現在の新線が電化開業し、敦賀↔今庄間の旧線(杉津経由)が廃止となり、敦賀機関区(第一)からたくさんの蒸気機関車がリストラされて、金沢、富山方面に移っていきました。

IMG_2023_20180828121503da8.jpg

この航空写真より、貨物列車の先頭には電気機関車がみえますし、第一機関区辺りにもほとんど蒸気機関車が見られないので、昭和37年以降のものかもしれません。

ちなみにこの頃はまだまだ小浜線は蒸気機関車が使用されています。

CIMG2528.jpg

この写真は、おそらく昭和50年前後の敦賀駅です。

左から2番目のクルマは、昭和47年にRX系にモデルチェンジされた「マークⅡ」ですね(・Д・)ノ
懐かしいです。

tsurugaeki1.jpg

これは4代目駅舎が壊される前の駅舎です。
ほんの少し前まで使用されていました。

さて、北陸新幹線開通に向けて数年前から駅舎を含め大幅にリニューアルされます。
まずは、旧駅(街側)および駅前の整備から始まりました。

CIMG2135.jpg

5代目敦賀駅の誕生です。

CIMG2788.jpg

駅前のロータリー辺りも含めて綺麗に整備されました。

CIMG2787.jpg

とても立派な駅舎!と思うのですが、実は向かって右手の隣接している建物は市が管理する「オルパール」なる交流施設です。

CIMG2786.jpg

昔から駅前に展示というか、置いてあった蒸気機関車の動輪(9600型?)も残されてます。
新幹線の駅は、昔の第一機関区あたりと現在より離れた場所に出来ます。
たぶん新幹線のホーム兼駅が現在の場所の反対側(東側)になるので、そちらの駅前の整備とかに力を入れるのではないかと思います。

CIMG2782.jpg

しばらくは北陸新幹線の終点として、在来線の乗り換え駅として、しばらくは”鉄道の町”として続きそうです。
関連記事

 カレンダー 

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

 ブログ内検索 

 QRコード 

QRコード

 月別アーカイブ 

03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  11  10  09  08  07  06  05  02  01  12  10  08  07  06  05  04  02  12  08  07  03  12  08  07  03  02  01  12  11  08  07  04  03  02  01  12  11  10  08  07  05  04  03  02  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

 プロフィール 

yamaguchidental

Author:yamaguchidental
 
大阪市北区の歯医者さん
山口歯科ブログへようこそ!

山口歯科からのお知らせ、日常の診療のこと、天満・天神橋のこと、院長のひとりごとなどなど・・・時々遊びにきてください!